fix SPORTS

スポーツ総合情報サイト「fix SPORTS」のブログです。子供と遊べる最新のスポーツイベントや趣味のガジェットやファッションについて書いています。

【保存版】Tシャツのプリント割れを自宅で補修してみた!

 

f:id:fix-net:20190626133334j:plain

以前の記事ではOff-White(オフホワイト)のパンツのプリントのひび割れを補修しましたが、今回はTシャツのフロント部分のプリントを補修してみます。文字がにひび割れてしまっているので、「Tシャツくん」でどこまで補修できるか試してみたいと思います。以前の記事でも記載しましたが、ご紹介する修繕方法は「Tシャツくん」の本来の使用方法ではないので、お試しになる方は自己責任で使用してください。

 

 

 

 

 

 

プリントがボロボロになったTシャツ

f:id:fix-net:20190626133208j:plain
某老舗ライブハウスのTシャツですが、画像のようにプリントが割れてひびが入ってしまいました。味があるといえば聞こえは良いですが、以前の記事の方法で補修して綺麗にしてみます。 

 

 

必要な道具

f:id:fix-net:20180627192258j:plain

  • プリントの色に合った「Tシャツくん」
  • インクを塗るための筆やミニローラー
  • マスキングテープ
  • ウェットティッシュ

 

以前の記事と同じものを用意します。 万能水性布用インクの「Tシャツくん」とそのインクを塗るためのとインクのはみ出し防止のマスキングテープです。3つ併せて1500円程度です。あと、ご家庭に一つはあるであろうウェットティッシュを用意します。プリントのサイズが大きい場合は筆よりミニローラーのほうが早くインクを塗布できます。「Tシャツくん」はプリントの色に合った物を選んで使用しますが、なんと絵の具のように混色して好きな色を使用することができます。補修したいプリントの色が「Tシャツくん」のラインナップになくても、混ぜ合わせて近い色を作り補修したり、全く違う色に塗りなおすこともできます!ちなみに「Tシャツくん」はノンホルマリンなので、ベビー服等にも使用できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗布方法

f:id:fix-net:20190627114457j:plain

 

 

  • マスキングテープで養生
  • インクを塗布
  • はみ出したインクはウェットティッシュ
  • よく乾かす

 

①マスキングテープを貼る

f:id:fix-net:20190626134044j:plain
塗布する部分の周りをマスキングテープで覆い、インクがはみ出さないようにします。補修部分が細かい場合はマスキングテープが貼り辛いので、要所だけ貼ってもいいですが、インクを塗る際はプリント・テープ部分からはみ出さないよう注意してください。

 

②インクを塗布する

f:id:fix-net:20190626134142j:plain
筆又はローラーを使用してインクを塗布します。割れ目には、穴(隙間)を埋めるように多めに塗っていきます

 

③はみ出したインクは素早くウェットティッシュ
はみ出したインクは早めにウェットティッシュで拭けば簡単に取れます

 

④よく乾かす
半日程度乾かします。塗布したインクの量にもよりますが、筆者の場合は一晩置いて乾かしました。

 

⑤出来上がり

f:id:fix-net:20190626140200j:plain

f:id:fix-net:20190626141029j:plainf:id:fix-net:20190626141104j:plain

ひびが全く目立たなくなりました!この状態で洗濯してもインクは落ちにくいですが、よく洗濯をする衣類の場合は後述の「アイロンがけをしてください。

 

 

アイロンがけ

f:id:fix-net:20190626140122j:plain


  • よく洗濯する場合はアイロンがけ
  • 当て布して中温のドライアイロンを2分間
  • 元々のプリントに注意!!

 

インクを塗布してしっかり乾かせば、そのまま洗濯してもインクは落ちませんが、アイロンをかけるとしっかり固着します。 万が一、インクがアイロンに付かないように当て布をして中温のドライアイロンを2分間かける。 衣類に元々プリントされていた部分にアイロンをかけるとプリントの劣化や変色することがあるので、必ず「Tシャツくん」を塗布した部分のみにアイロンをかけてください。筆者はこのTシャツとは違う衣類の部分補修の際、元々プリントされていた部分にアイロンをかけて、プリントが変色してしまいました(泣)

 

 

洗濯チェック

f:id:fix-net:20190626141558j:plainf:id:fix-net:20190626141832j:plain
洗濯して色落ち・インク剥がれを起こさないかチェックします。
プリントのある衣服は裏返して洗濯ネットに入れるとプリントの割れをある程度防げます

 

 

 

 

まとめ

素人の筆者でも簡単に綺麗に補修できたと思います。多少洗ってもインクは落ちないですし、思い出の詰まった衣類もこれで手軽に復活させることができるかもしれません。注意してほしいのは、塗布に失敗したまま乾かしてアイロンをかけてしまうと、インクがかなり落ちにくくなるので、いきなり衣類の大部分を補修したりせず、目立たない部分で試したり、布切れで試すなどして綺麗に仕上げるために練習することをお勧めします。高級な衣服や思い入れのある衣服など、失敗できない衣服の補修も十分注意して行ってください。

 

 

 

 

 

 ↓↓こんな記事も書いています↓↓